<< ダイハツ コペン L880K 自動ルーフ開閉コントローラー 取り付け 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店 | main | トヨタ ヴィッツ デフィー ブーストメーター取り付け 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店 >>

トヨタ ヴィッツ デフィー水温計 取り付けのクレーム 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店

水温計が突然動き始めるのはおかしい??

昨日はメセナホールで高瀬さん率いるビックバンドジャズで大好きなカウントベイシーを聴きまくってきました。沖のゆみさんのボーカルも聴けて取り付け専門職人はご機嫌。角田健一さんのビックバンド在籍のピアニストの板垣さんにはCDにサインしていただきました。先日、取り付けたデフィの水温計「おかしい」とクレーム。クレームなのでほっとくわけにもいかないのでクレーム内容を検証。おかしいのはセンサー?コントローラー?本体そのものか?デフィー製品は品質が高いので今までクレームは無くお初クレーム。オーナーさんはとても走りやマニアでセンサーの方向とか取り付け位置がどうのこうのと講釈。しょせん素人なので取り付け専門職人はあまり耳を傾けることはない。朝一、エンジンを始動させアイドリング状態で15分経過。エンジン低温チェックランプはすでに消えているけれど、ラジエターに冷却水はまだ流れず。なのでデフィーくんは動くはずがない。店のまわりを3周して走る途中デフィーくんが突如立ち上がる。そのときの水温検出は60〜70℃くらい。「なーんだ正常じゃん」と取り付け専門職人つぶやいて検証終了。つまり、エンジン始動後エンジンブロック内には温度センサーがあって60〜70℃になると冷却水の弁を開くよう指令がいくわけでこのとき初めてラジエターに水が流れて取り付けた温度センサーと接触するわけです。なので突然デフィーくんは立ち上がるのだ。たしかに、オーナーさんがおっしゃるように「水温は時間とともに上がっていくはずだ」もっともではございますが検出方法も考慮していただきたい。





モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mobile-square.jugem.jp/trackback/3624
トラックバック

インフォメーション

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

オーディオ・ナビ・セキュリティ取り付け実績紹介

オーディオ・セキュリティ取り付け紹介

LINKS

PROFILE

profilephoto

モバイル

qrcode