トヨタ ヴェルファイア 30 カーナビ SXH10T リアビジョン 取り付け 長野県 長野市 カスタムカーオーディオ取り付け専門店

アルパインSXH10T WXGA HDMI リンク 10.1型リアビジョン新発売!!

先週発売されたアルパインの最新リアモニターなので、取り付け専門職人も初めて箱を開けてのインストール。初商品の場合だけは色々と配線等確認しておくと後々苦労しないで済む。天井に穴を開けて取り付けるフリップダウンモニターもかっこいいけれど、今後はこの手のモニターが人気を博すと思います。配線完了後、電源ON!!あれっ????映らない!!!そうなんです。一般市販品のHDMIではビックエックスカーナビ裏のコネクターが対応せずダメ。なので、アルパイン専用HDMIを使うようになっていて、何か変。そこへ、アルパインの所長さんが運よく現れる。取り付け専門職人のかつての部下。「この専用HDMIっておかしいね」と問いただしてもさすがベテラン営業マンは即折れない。それぞれメーカーにも自己都合があるのでしかたない。









モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スズキ セルボ 音質改善 サブウーファーシステム 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店

スピーカー替えてみたんですけどちっともいい音しないんですけど・・・・・・。

「上田にはカーオーディオプロショップ」らしき店がないらしい。モービルスクエアもなんちゃってプロショップだけど、日々でかい大型のカーオーディオだけに取り組んでいるわけでは無い。さまざまな細かい注文にも対応します。スピーカーを純正から替えると音の幅が広がり、特には広域再生が広がり聴きやすくなる。カーナビはいらない、音を聴くにはケンウッドU585SDプレーヤーで十分。自分の思う音にならない原因は「ていおん」不足。音楽のベース=土台であります。この低音なしにいい音には改善できないのでビキナー向けパイオニアのサブウーファーをインストール。無いよりあったほうがはるかに臨場感が増してご機嫌になります。







モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スバル サンバー パナソニック バックカメラ 取り付け 交換 長野県 長野市 カーオーディオ取り付けプロショップ 

バックカメラ映像はミラーモニターで専用

畑のポルシェの工事の始まりはまずバックカメラの取り付け。普通だとカメラ映像は前進走行中は映らない。バックのみが多い。これを常にモニターするには配線の工夫がいる。前進走行中にバックランプが点灯してはいけない。実はバックカメラの電源はACCでONしているので常にスタンバイ状態にあるので別のディスプレイをインストールするとモニターが可能。更にスイッチを付けるとON/OFFで見たい時にバック映像を映し出す。



モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ダイハツ コペン BTオーディオ 取り付け 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店

自衛官は国を守るための努力は惜しまない

自衛官は音楽大好き。日頃は訓練に明け暮れる。例えば、60kgの荷を背負って山道を80km歩く。普通ではない。体力、精神力ともに極限まで試す。極地に達すると幻聴、幻影などが現れるそうです。有りもしない、山の中で自動販売機が見えて「コカ・コーラを買う」と言ってボタンを押しまくる隊員。我々にとってはまさに未体験ゾーンです。TV信州の番組で自衛官のさまざまな訓練を取り上げられているそうなで機会があれば見てみたい。自衛官の癒しになるのは音楽を聴くこと。コペンに装着されているのは、いつかインストールした真空管のCDプレーヤーでとてもマニアック。だが時代とともにオーディオのメディアギャップが生じてBTオーディオなどが聴けないので、パイオニアのBTオーディオプレーヤーをインストール。勿論、USB、iPodなどの再生ができるので駐屯地までの通勤が楽しくなります。





モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

日産 セレナ CN25 パナソニック 9インチカーナビ  取り付け 長野県 長野市 カーナビ取り付け専門店

画面はでかいほうが快適。視認性抜群!!

セレナの純正オプションのカーナビは極普通の2DINの7インチ画面。パナソニックの9インチカーナビは2DINスペースがあれば取り付け可能な優れた商品。しかも、他のメーカーには無いブルーレイ再生もできる!!画面が3cmくらい前に出てくるので、視認性とか操作性も抜群。取り付け専門職人がどうしてもやりたかったこと。それは、純正バックカメラを利用すること。変換カプラーなど無くてもできる。お客さんにとっても、カメラ買わずに済むしちょうどいい。9インチで観るDVD映像はやはり大迫力。地図も大きくて見やすい。やはり大きいことはいいことです!!







モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

日産 セレナ CN25 カーナビ リアドアスピーカー 交換 取り付け 長野県 長野市 カオーディオ取り付け専門店

純正フルレンジから2Wayコアキシャルスピーカーに変更

音質改善は音の出口、スピーカー交換が手っ取りはやい。純正ダブルコーン型フルレンジスピーカーよりもコアキシャルツイター型のほうが再生周波数はかなり広く、音がこもることはまずなくなる。カーオーディオの車室内音響特性は周波数があばれてピークやディップが激しい。この激しさを補填しているのがリアスピーカーでいわばイコライザーの働きをしているわけです。イコライザー=等化器で周波数をよりフラットにするために調整。けして、むやみに音を強調したりするものではありません。





モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

日産 セレナ CN25 カーオーディオ サブウーファー スピーカー 取り付け 長野県 長野市 カーナビ取り付け専門店

IHクッキングヒーターのようなパイオニアサブウーファー

こんな薄い、30mmくらいのサブウーファーはこれだけ。コーンが揺れるのではなくエッジが揺れて音が出る特殊構造。普通とは真逆の発想のサブウーファーで小型ほどインストールするには楽ちん。このクルマのラゲッジルームにはたまに荷物も積むということなので後ろは避けて、助手席にインストール。この位置は100Hz以下をだすサブウーファーとドアスピーカーの音がつながりやすいのでベストポジション。





モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

トヨタ プリウス パイオニア ドライブレコーダー 取り付け 長野県 長野市 カーオーディオ取り付け専門店

ドライブレコーダーは今や常識

昨今ニュースなどでドライブレコーダーの映像が映しだされたり、万が一事故に遭遇した場合鮮明にその情景、状況を映し出す。紅葉のドライブもと走った風景、車内での会話も保存できる。ユピテルの燃えるレコーダーはもうやめて、やはりメジャーなメーカーのものをチョイス。安全、安心が重要。ドラレコを装着する場合、一番気になるのがシガーソケット電源。取り付け専門職人は目の前に寸足らずや長すぎる余ったケーブルが垂れ下がっているのが嫌い。ドラレコはずーと装着するものなのでできれば配線は隠したい。電源はダイレクト結線するのがモービルスクエアのこだわり。





モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

日産 セレナ CN25 カーオーディオ スピーカー 取り付け 長野県 長野市 カーナビ取り付け専門店

音の出口スピーカーはできるだけ能率の高いものを付ける。

よく、予算やお値段だけでスピーカーを選ぶ方も多い。中にはより安い方にどうしても目が心が行ってしまう場合もある。1万円以下から60万円くらいのバリエーションがあって、当然お値段が上がっていくほどに音色がよくなる。同じ音のスピーカーは存在しない。ビギナーはまだオーーディオがよく理解できていないので安いスピーカーに目をむけ、オーディオマニアは過去の失敗経験からより高いお値段のスピーカーを選ぶ。お値段って、人それぞれ価値観が違うので、基準値が違うわけで何ともいえない。自分自身の基準値を超えると高いわけです。音のマニアたちの基準値はそうとう高い。セレナのフロントドアはアルパイン製F17シリーズのロングセラーモデルだけどもう生産は終了です。







モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

日産 セレナ CN25 カーナビ バックカメラ 取り付け 長野県 長野市 カオーディオ取り付け専門店

純正オプションのバックカメラを接続して再利用する

シフトレバーを〔R〕に入れるとカーナビ画面が切り替わりバックカメラ映像が映るのは当たり前。今回のパナソニックのカーナビとパナソニックのカメラであればそんまま接続すれば作業は簡単。バックカメラは純正を使うとなると話は違ってくる。バックカメラの配線は車種によって違うのでこのセレナも検証しなければならない。純正カーナビは捨てるので純正カプラーは使えないからパナソニックに合わせた変換ケーブルを作らなければならない。これがめんどうだけど理解すると簡単。カメラ映像出力はRCAにする。配線カラーは白〔V+〕、黒〔V−〕。黄色はカメラ用電源で間違えてはいけない!!6Vです。緑は電源用アース。理解すると簡単です!!重要なノウハウです。











モービルスクゥエア長野店 | オーディオ・ナビ取り付け | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

インフォメーション

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

オーディオ・ナビ・セキュリティ取り付け実績紹介

オーディオ・セキュリティ取り付け紹介

LINKS

PROFILE

profilephoto

モバイル

qrcode